定期健診一覧

赤ちゃんの健診と言っても本当にたくさんあるんです。

ここでは定期健診の名前と時期、行われる場所を説明します。


●新生児訪問

こちらは退院から一ヶ月健診までの間に保険士さんが自宅に訪問します。


●一ヶ月健診

こちらは生後1ヶ月前後で出産した病院で行われます。


●3~4ヶ月健診

事前に保健所から定期健診の日時の書いてある案内が届きます。

案内にしたがって保健所で行われます。


●6~7ヶ月健診

こちらは3~4ヶ月健診で発育に不安があった赤ちゃんを対象に

3~4ヶ月健診の時に案内があって、保健所で行われます。


それ以外の方は、任意でかかりつけの小児科でできます。


●9~10ヶ月健診

自治体によってことなりますが、3~4ヶ月健診の案内に

10ヶ月健診の日時が書いてるあることがほとんどです。

保健所で行われます。


●1歳児

6~7ヶ月健診と同様に10ヶ月健診で発育に不安があった赤ちゃんが対象です。

9~10ヶ月健診の時に案内があって、保健所で行われます。


それ以外の方は、任意でかかりつけの小児科でできます。


●1歳半健診

自治体によってことなりますが、

1歳をすぎた頃に郵送で定期健診の案内が届きます。

保健所で行われます。


●3歳児健診

こちらも3歳を迎える前に、郵送での案内が届きます。

案内にしたがって保健所で行われます。


以上が赤ちゃんの定期健診の一覧です。

特に0歳児の間は何かと保健所に足を運ぶことが多いのですが

あまり固く考えずに、リラックスしてくださいね(^^)