1歳半健診

1歳半健診は保健センターで行なわれます。

1歳以降に保健センターから郵便で案内が来ます。


郵便の中に神経芽細胞腫スクリーニング検査の案内が

同封されているんですが、これを1歳半健診までに

実施して送り返さなければいけません。


検査内容は尿検査なんですが、1歳児相手の採尿は

苦戦すること間違いなしなので、早めに実践しておきましょう!

この検査の結果は郵送で自宅に届きます。


さて、1歳半健診は子供の成長にしたがって

前回の9~10ヶ月健診とはまるで変わってきます!


必要な持ち物は母子手帳、問診表、オムツ

飲み物(歯科健診があるので食べ物はNG)

子供のお気に入りのおもちゃや絵本などです。


1歳半前後になれば知恵もついてくるので

健診を嫌がる子も当然でてきます。


病院嫌いな子の気分をのせるために

指人形やパペット等、お気に入りのキャラクターグッズを持って

応援してあげる手もありますよ(^^)


健診の内容もグッと大人に近づいて

動きの発育は一人歩きまで出来るか

自分でマグやコップを持って飲み物が飲めるか等になります。


言葉の発育もぐんと難しくなって

意味のある言葉を言うか(ママ、ネンネ等)になります。


ほかにも生活習慣にかんしてのチェック項目がとっても多くなります。

食事や遊び、眠る時間や歯磨きについても聞かれます。

実際に歯科健診もありますよ!


保健師さんとの相談内容もどんどん変わってきて

お友達とのやりとりに関してや、幼児食や卒乳について。


仕上げ磨きや生活習慣、夜泣き等の相談や

2人目の家族計画について相談される人もいるそうです。


子供の動きがどんどん活発になっていくので

事故や怪我の危険の再確認も含めて

気になる事などを相談してみるといいですよ(^^)