9~10ヶ月健診

9~10ヶ月健診は保健センターで行われます。

3~4ヶ月健診の案内と一緒に9~10ヶ月健診の案内と

問診表が届いているのであらかじめ記入しておきましょう。


9~10ヶ月健診の問診表を記入する前に

同封されている「ささやき声テスト」の用紙を読んで

実践してみましょう。


簡単に説明すると、内緒話をするような小さい声で

子供を後ろから呼んで見ましょう。

振り向けば、この聴力は問題ないとされています。


9~10ヶ月健診に必要な持ち物は

母子手帳、問診表、替えのオムツ、子供のお気に入りのおもちゃ

飲み物の入ったマグや哺乳瓶、午前のおやつをあげているなら

おやつを持っていきましょう。


9~10ヶ月にもなれば、待っている間に子供が飽きて

泣き出してしまったり、動きたがって抱っこを嫌がる事もあるので

事前に対策を考えておくといいですよ(^^)


健診の内容としては身体測定と

お座りやつかまり立ちなどの動きの発育。


親の真似や、なん語(マンマ、ダー等)の精神的な発育

人見知りや後追い等の情緒的な発育を中心に見ます。


ほかにも離乳食のすすみ具合や、夜泣き、人見知りが酷い等

親子によってさまざまな悩みがでてくるので

それに合った相談の時間が設けられます。


この月例の相談だと子供が動きたがったり飽きてしまったりと

のんびり話すのが難しくなってくるので

事前に聞きたい内容を簡潔にまとめておきましょう(^^)


ただしこのあたりの成長はかなり個人差がありますから

健診当日にしていなくても、ある程度成長のきざしがあれば

ほとんどは問題ないので安心して健診にのぞみましょう!