3~4ヶ月健診

3~4ヶ月健診は、保健センターで行われます。

この健診のときに一緒にBCGも摂取します。


郵送で届いている案内の中に問診表が入っているので

あらかじめ記入しておきましょう。


必要な持ち物は、母子手帳、問診表(健診の物とBCGのもの)

替えのオムツ、アフガンやバスタオルです。

脱ぎ着させるので着替えさせやすい服にしましょう。


まず保健センターについたら母子手帳と問診表を渡して

もう一度子供の体温を測り、問題がなければ健診へと進みます。


健診の内容は、身体測定(身長、体重、頭囲、胸囲)

反射の検査、首のすわりの発育観察、目つきがおかしい所がないか

耳が正常に聞こえているか、といったところを見ます。


一通りの検査で以上がなければ平均6ヶ月から始める

離乳食の相談やミルク、母乳の相談

子供への接し方の母性相談などの時間が設けられています。


この3~4ヶ月健診、地域によって差があるとは思いますが

一番時間がかかるので、当然一番混みます。


しかも3~4ヶ月といえば、抱き癖がすっかり定着しているので

お母さんはずーっと抱っこで立ちっぱなしになる事もあります。

なので動きやすい服、靴を選びましょう。


ベビーカーは嵩張りますし、健診や予防接種で頻繁に移動をするので

あんまりおすすめしません(^^;)

持って行く時は、事前に保健センターのつくりを確認しておきましょう。


だっこ紐は便利ですが、健診が始まってからは

子供はオムツ一枚なので、その状態で抱っこしても

肌がすれたり、痛かったりしないものを選びましょう。


付けはずしが楽で素材が豊富なスリングがおすすめですよ(^^)