はしか(MR)

はしか、風疹の混合ワクチン(以下MRとしますね)は

1歳になったらできるだけすぐ受けましょう!


三種混合やポリオと時期が、かぶった場合も

MRを優先してくださいね。


もちろん水疱瘡やインフルエンザといった

任意の予防接種は後回しですよ。


なぜかというと、それだけはしかや風疹の感染確立が

ほかの病気よりも高いからです。


ほかの予防接種もそうですが、個人的に通知はないし

1歳からと少し間隔があくので

ついつい忘れがちになってしまいます。


予防接種の計画をたてる時に母子手帳やカレンダーの

1歳の誕生日の月に一言書き加えておくといいですよ♪


MRは小児科で接種できて全部で2回あります。

1回目は1歳になってすぐに受けます。

2回目は5歳~7歳の間で学校に行く前に受けておきましょうね。


他の予防接種を受けるまでの感覚は4週間です。

1歳3ヶ月あたりから三種混合の追加を

考えなくちゃいけないので誕生月に受けておくといいですね。


MRは名前のとおり、はしか(麻疹)風疹を予防します。

副作用は予防接種から大体2週間以内に

2~3割の割合で熱と発疹がでることがあります。


そして敏感な子だと接種直後や接種から数日で

熱や発疹がでることもあります。


極稀ですが、アレルギー反応や脳炎といった症状も

でることがあるそうです。


すべての予防接種で言えることですが

お医者さんとよく相談して、納得した上で

予防接種をしましょうね(^^)