BCG

BCGは3~4ヶ月検診で接種します。

もし3~4ヶ月検診にいけない場合は各保健センターに

問い合わせをすれば別の接種日を案内してくれます。


BCGはこれ1回だけなので、他の予防接種を

受けるときの間隔は4週間はあけてくださいね。


具体的に説明するとBGCを受けた後に

三種混合を受けるとしたらBCGを受けた日から

4週間以降になります。(27日間です)


なのでたとえば4月1日にBCGを受けた場合は

次の予防接種は4月28日になります(^^)


これは他の予防接種をうけるにあたって

間隔があきすぎたとしても何も問題はないので

三種混合に比べれば楽チンですよ♪


BCGは結核の予防の為に行われます。

BCGは9個の針がついた丸いスタンプのようなものを

上下に並べて押します。


その上からBCGのワクチンを塗って

乾くまで30分くらいその場で待ちます。


無事に乾いて、問題がなければそのまま

BCGの予防接種は完了です!

お風呂も患部をこすらなければ普通に入れます。


傷跡は、予防接種から日数がたつにつてれ

注射をしたところが段々と赤くポツポツとしてきます。

1ヶ月をつぎたあたりが一番目立つようになります。


でもこれは免疫がついた証拠なので安心してくださいね(^^)

大体は3ヶ月までにはかさぶたになって

小さな後が残るだけになります。


副作用は稀に傷がただれてジクジクしたり

脇の下のリンパが腫れることがありますが

機嫌がよければ様子をみても問題ありません。


もし機嫌が悪く、傷跡から膿がでるようなら

病院にいきましょうね(^^)